利用者家族に金銭的な負担を掛ける事を極力避けたい!理想を語る前に他にやる事あるのでは?

書き込み

わたしが以前、勤めていたグループホームは、病院の1フロアを間借りしていて、グループホームでの収益から毎月賃貸料を支払っていました。

病院からは、“施設利用料が安過ぎて経営困難な状態に陥っているから利用料を値上げしろ。”と再三、言われていました。

でも、介護責任者・ケアマネは、利用者・利用者家族を大切にする人だったので、

“利用者家族に金銭的な負担を掛ける事を極力避けたい”ということで、毎月の施設利用料・食費・オムツ代をギリギリまで抑えていました。

だから、常にグループホームは赤字状態で。

賃貸料が支払えず滞納する事が多く、介護責任者がよく病院側に賃貸料引き下げを訴えに行っていました。

・利用者の家族には、金銭的負担を掛けたくない。
・グループホームの光熱費は、利用者家族に請求しない。
・利用者の洗濯は、全てグループホームで職員が行う。
・利用者には、自由で自然に過ごしてもらいたい。
・利用者には、何一つ不自由な暮らしをさせたくない。

理想が高いのは良いけど、その高い理想を叶える事が、どれだけ職員の負担になっている事か…

施設の備品が壊れると、職員たちで折半。

よく『利用者と外出して何か食べてきたら?』と言われ、利用者と外出する事がありましたが、職員の外出時の出費は全部、職員の自腹。

毎月、利用者全員が楽しめるイベントを職員が考えて行うのですが、それに掛かった費用も職員の自腹。

ほんと、出費の多い職場でした。

わたしが、グループホームに入職する前に、ベテラン職員が利用者を車椅子で食堂に誘導し、椅子に移乗させて、謝って壁に車椅子を当て、壁紙に傷を付けてしまった事があるのですが、その時、壁紙の修理費30万円請求されたうえに、解雇されたそうです。

グループホームの基本給が11万前後だったんで、約給料3ヶ月分を請求され解雇されたなんて、気の毒な話です。

利用者・利用者家族に優しいグループホームを目指すのは勝手やけど、もう少し働いている職員の事を気遣えないのか、ほんと不思議でなりませんでした。


1575 Blue0203 2019/02/04(月) 11:06 0 コメント 0アクセス 0

コメント