重度のアルツハイマーで介護抵抗も激しいのに精神安定剤を使わせないケアマネージャー…

書き込み

わたしが、グループホームに勤めていた頃の話です。

身長170㎝の大柄な男性利用者が居たのですが、重度のアルツハイマーで介護抵抗も激しく、意思疎通も困難な為、殴られたり、噛まれて怪我をする職員が多かったです。

医師からは、何度も精神安定剤の使用を勧められたり、精神病院に治療入院させるようにも言われていたのですが、介護責任者もケアマネの“精神安定剤は、人間本来の自然な姿が奪う”という立派な考えを持っていたので、医師の指示を拒否し続けていました。

重度のアルツハイマーが原因での、利用者の暴力・暴言が“人間本来の自然な姿”だと思っているのかと、不思議で仕方ありませんでした。


1653 Blue0203 2019/02/07(月) 10:01 0 コメント 1アクセス 0

コメント