重度の認知症の利用者へ医師が精神安定剤を処方。これに激怒するケアマネージャーって…

書き込み

わたしの働くグループホームは、重度の認知症の利用者や、精神を病んだ利用者などが多い。

医者から、精神安定剤の使用を進められているにも関わらず、『精神安定剤は人間の人格を破壊する。人間本来の自然な姿が奪われる。』との理由で、ケアマネ・介護責任者が強く拒否。

介護抵抗が激しく、暴れたり噛み付いて、叩いてくる利用者も居る為、職員は物凄い危険に晒される事もある。

興奮して、丸1日食事を摂らず喚き暴れ続ける利用者も居る。
たまたま、介護責任者とケアマネが不在の時に、往診に来た医者がそれを目にして、精神安定剤を処方してくれ『今すぐ飲ませなさい。』と指示がありベテラン職員が服薬させ、カルテに記事を残した。

その記事を、後から読んで知ったケアマネ・介護責任者が激怒。
物凄い剣幕で『何で飲ませたの?』『何で断らなかったの!!』って、詰め寄ってた。

90歳過ぎてる、おじいちゃんが丸1日、何も食べずに興奮して喚き続けているのが自然の姿って言えるんやろか?

ほんま、この人ら頭がおかしいわ。


2050 Blue0203 2019/03/01(月) 10:07 0 コメント 3アクセス 0

コメント