19歳で店長になった私。パート軍団にしめられそうになったので、言い返して撃退!

書き込み

私は、高校1年生の夏からアルバイトを始めました。
初めてのバイトだし、ものすごい人見知りもあって、なかなか仕事に馴染めず苦戦しました。

しかしその後、両親が離婚し生活が苦しくなった為に、高校を中退する事になってしまったので「なんとか今のアルバイト先で、頑張り続けなくては!」と奮起しました。

そのおかげで、2年後には夕方の時間のスタッフをまとめる、チーフとなりました。

更に2年後、私は19歳で店長になりました。

しかし、学生の頃から頑張ってきた、私の姿を知らないパートさん達からは、ただの小娘にしか見えなかったんでしょうね。

よほど私が店長であることに、納得できなかったようで、休みの日にパートさん達から「会社へ来てくれ!」と連絡がありました。

「何事?」と思いながら向かうと、事務所で5人のパートさん達が待ち構えていたのです。

そして直ぐに、話は始まりました。
「あんた、生意気なんだよ!あたし達は、店長だなんて認めて無いから。」
などと、言いたい放題に言われました。

その間、私はずっと黙って、ひたすら言い終わるのを待ちました。

すると、パートさんの一人が「黙ってないで、なんとか言いなさいよ!」と言って来たんです。

その言葉を皮切りに、私は

「皆さんの言いたいことは、これで全部ですか?まず、生意気だ!との事ですが、私は店長です。

アルバイト生やパートさん達のように自分の事だけの責任で働いてる訳ではありません。

私の考え行動が店全体の事に直結します。

ある意味で、生意気だと思われるような気持ちが無ければ、この立場はつとまりません。

それでも、どうしても私が店長であることが不満なら私から、経営者の方へ話を出してもいいですよ。

私を店長へ任命したのは、経営者ですから。

経営者の人選ミスって事になりますよね。」と、答えました。

すると、血相を変えて「いいの、いいの。大丈夫だから!そーだよね、大変な立場はなんだもんね。経営者の方へは言わないでちょうだい。」と、手のひらを変えて来ました。

また、その場で私が何も言えず、泣くだろうと思っていと、後で知りました。

翌日から、そのパートさん達は気味が悪いほど「店長!店長!てんちょ~う。」としたって来るようになりました。

人間の汚い部分を、目の当たりにした日でした。


1329 aqua-lovers 2019/02/01(月) 06:43 0 コメント 0アクセス 0

コメント