目の敵にしないで!入ったばかりの新人は何も知らないんだから、ダメ出しばかりは辞めちゃいますよ。

書き込み

10数年前の某電力会社のコールセンターに契約社員として勤めていた時の話です。

私を含め10人弱の新人が研修を終え、4人いるSVに2-3人割り振られ部下として入ったのですが、その中の女性SVが新人殺しと言われる人でした。

別名スーパーバイオレンスと言われており(だからSVの名前が付いていると言っている先輩社員もいました)、お客様対応で一文字でもスクリプト通りでなかったり、語尾が一ヶ所でも下がればすぐにフィードバックタイム。

話中にお客様から感謝の言葉をもらった内容や普通に終わった対応でも

「あなたのここが悪い」

「私が客なら最低評価だ」

「やる気が感じられない」

「先輩社員のモニタリングをしてあなたとの違いを端的に述べて次に生かしなさい、出来なければ電話に出さないから、あなたの評価が私の評価になるから変な対応しないで」

と何度も口酸っぱく言う始末。

私を含めた3人がそのバイオレンスに割り当てられ、1週間でストレスで辞めもう1人は私の目の前で喧嘩して3週間で辞めてしまいました。

私はそいつと共存出来れば勝ちだと思い1年間堪えました。

昼御飯の時、そいつの大好きなミュージシャンのMチルに共感し続け、服装を褒めたりなどなど。

ただ全く響きませんでした笑

そのチームにいる先輩社員も全員、媚びを売ってるのは明らかでそいつの弁当を毎日褒めてました。

ただある日、後輩達が入ってきた時ある事件が。

後輩がクレーム案件をひき、対応に追われたその女SVはフォローをするどころか例のごとくダメ出しタイム発動。

それに切れた後輩は通話録音をさらに上にいるマネージャーに直訴、全く非がないことが明らかになりマネージャーからお呼びだし。

三者面談でその後輩の前で超がつくほどのダメ出しタイム開始。

後輩に謝罪させ撃沈。

後日女SVはすぐに自己退職。

どうやら、介護のストレスを反発しない新人にぶつけていたとのこと。

女SVが辞めたことで私も周りの先輩社員も媚びることがなくなり成績がアップ。

部下は気持ちの良い上司は選べないが、

追い込むことはその気になれば出来ることを知った体験でした。


810 c7wq12ec 2019/01/29(月) 13:06 0 コメント 30アクセス 0

コメント