部活やってるからって何でもかんでも出来ると思わないで!中年の偏見。

書き込み

高校時代に部活の傍ら、
某スーパーのカート運びのアルバイトをしていた時の話です。

バスケ部で毎日走り込み、
ウェイトトレーニングもこなしていた私は見た目がむしろラガーマンよりだったため、
何個も重なるカートを押し運ぶアルバイトとして週2-3回ほど夕方からやらせてもらってました。

他の高校生のアルバイトは見た目がひょろひょろだったため、
押し運ぶスピードは私の1/3くらい。
土日は客足が多いのでその分カート量も平日の倍以上になり時給も+50円。
私は筋トレも兼ねてガンガン、
カートを捌いていました。

ある日、それを見ていた先輩の50代前後の男性アルバイトが私の力っぷりを見て現場責任者になにか話している感じ。

責任者が来て、

「君さ、搬入口にいっぱいカートがあるからそっち手伝ってよ」

言われるがままにいったら、
そこには商品がつんである「カゴ車」でした。

カートの倍以上の重さで、
量も大型トラック3台分くらいある。

筋トレとか言っているレベルじゃない。
終わった頃には試合を2試合分全力でやったくらいの疲労感が。

その日を境に1ヶ月近く契約外の仕事をさせられることに。

1ヶ月半を過ぎた頃、
たまたま通りがかった店長が見慣れない私を見て、搬入口の責任者に質問。

事の経緯を知った店長は激怒。

すぐに私はカート場へ戻されました。
店長から呼びだされ、
「ごめんな、気付かずに。あとで給与上げとくから」と救いの声が。

後日給与明細をみると当時見たこともない金額が書いてありました笑

店長は昔、
法務関係の仕事をしていたらしく労働関連で厳しく仕事をしていたそう。

今になればいい経験でしたが、
うかつに仕事をほいほい受けるものではないなと改めて感じる出来事でした。

頑張れば誰かが見てくれるってことも同時にですかね。


951 c7wq12ec 2019/01/29(月) 17:33 0 コメント 1アクセス 0

コメント